スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都寄港

夏休みも残り数週間。いつもこの時期は虚しさのようなものを覚えます。
ちゃんと僕は遊べたのか? 充実した夏休みを遅れたのか? 悔いのない夏休みだったか?
そう自問して、やっぱりまだまだ満足できていない。
じゃあどうしようか。手元の青春十八切符は三日分残っている。9/4~9/6の間滋賀の友人宅にお邪魔しに行くのは確定事項。滋賀、滋賀、滋賀。

よし、京都行こう。

と思い立って、京都に行ってきました。滋賀に行くついでに京都へ。通り越しているけれど気にしない。港じゃないけど寄港というタイトルも気にしない。

出発は9/4の朝。ここからまず京都へ行き、昼の間は京都を探索、夕方には滋賀に到着というスケジュールを組んでみます。
京都での目的は、所謂聖地巡礼。東方キャラの所以がある神社仏閣を適当に歩いてみよう。
けれど大きな神社はそれなりに見て回るのに時間がかかる。短い時間で、かつ小さな神社も漏らさずに見て見たい……。
そんな時、こんなものを買っていたのを思い出しました。
120907_120854_convert_20120907121251.jpg
こちらのパンフレットは前々回の東方絢文録に参加した際、サークル『かんたんのゆめ』様が頒布されていたもの。
こちらは京都府内の地図に見所の神社仏閣建物が記され、各場所の詳細な情報も載っています。
これを元に、京都観光としゃれ込みます。

出発前に大まかに行き先を決め、いざ京都へ。
京都駅で宿泊用の荷物をロッカーに預けて地下鉄に乗り換え。第一目的地の神社がある最寄の駅、二条城前に向かいます。
ん? 二条城前? 二条城の、前?
よし、二条城寄ろう。

そんなわけで予定をちょっぴり変更し、二条城にお邪魔することにしました。
入城料600円を払い、いざ城内へ。
残念ながら重要文化財の唐門は建て直しのため見られませんでしたが、その他は楽しめました。

P1050344_convert_20120907123200.jpg
二の丸御殿。
内部の写真は撮影NGのためありませんが、各部屋の説明、鴬張りの廊下、和風建築、とにかく興味を引くものが多くて僕歓喜。

P1050346_convert_20120907123659.jpg
本丸御殿。
こちらは内部にはいることすら出来ないので撮影のみ。

P1050347_convert_20120907123821.jpg
二条城の案内図。僕の目を引いたのは樹木の方ですが。
なるほど、これが日本の庭の木の配置か。これで一年を通して花を楽しめる寸法。参考になります。(ん?


二条城はこのくらいで。あんまり一つの場所にい続けると時間が足らなくなりますから。
お腹が空いてきたのでご飯を食べられる場所を探します。二条城から少し北東に歩いた所で松屋を発見。京都まで来て全国チェーン店で食事かよ、と思いましたが、空腹には勝てなかったよ……。

大盛り牛飯を平らげ、ここから西の方へてくてく歩きます。
時間にして約15分。何度も地図を見返し、雨に降られながらも負けじと歩き、目的地に到着!

P1050348_convert_20120907125139.jpg
公園の中にぽつんと建つ石碑。正面には神社。石碑の周囲には池のような水溜り。汚ぇ。ペットボトル浮いてるよ。
ここは鵺神社。かの源頼政が鵺を射た後、矢についた鵺の血をこの池で洗ったそうです。
写真には写っていませんが正面の神社は昭和の頃になって建てられたものだそうです。
池は濁っていたりゴミが浮いていたりでしたが、どこかから水が引かれていて枯れる事は無さそう。
この池でぬえちゃんの血を洗ったということは、この池の水はぬえちゃん成分が含まれて……いえ、なんでもありません。


次の目的地は結構遠くにあります。地下鉄もバスも使わない身一つの旅。ずっと歩いて、途中コンビニ等で飲み物も補給し、帽子を忘れた事を悔やみつつ30分ほど歩いて、到着!
P1050350_convert_20120907130414.jpg
こちらは神明神社。鵺を射た源頼政の鏃が奉納されている神社です。
街中にぽつんとあって、探すのに苦労しました。鳥居が無かったら通り過ぎてしまいそう。
ところでこの神社、毎年二日間の例祭を行なうのですが、この二日間に限り頼政の鏃が公開されるのです。
今年の例祭は……9/8と9/9!? 日程あわせたらよかった……。

神明神社から10分ほど歩いた所にはとらのあながありました。そこによって休みつつ薄い本のウィンドウショッピングをしつつ今後の予定を考える。
当初行きたかった鵺神社と神明神社は行った。現時刻は14:30。16:30には京都に着いていたい、がまだ時間はある。何処へ行こう。ここから近い見所は……ここだ!
とらのあなから15分ほど人ごみを掻き分け流されながら歩いた先に、目的地は待っていました。

P1050351_convert_20120907132303.jpg
擬音信仰総本山、八坂神社! スサノオをはじめ多くの神様を奉っている神社ですね。
有名神社ゆえ人も多い! 修学旅行生らしき学生のほか外国の方もいました。
こんなに大きな神社は久しぶりです。昨年の諏訪大社以来かな。とにかくテンションがうなぎのぼりの青天井。

P1050357_convert_20120907132512.jpg
賽銭を投げ入れ、鈴を鳴らし、二礼二拍一礼。……これで合ってたっけ?
ところで東方風神録のEXをプレイされた方なら、二礼二拍一礼の時にあの弾幕が想起されますよね!?
『チュイーンチュイーンwwwパンパンwwwチュイーンwww』そんな感じで想起されますよね!?
……僕だけですかそうですか。

P1050358_convert_20120907132928.jpg
な、なんだこりゃー。
一本200円というなかなかステキお値段なこの水、限りなく要約すると『神様の加護を受けたありがたいお水』だそうで。神徳と青Ryu☆青龍のご加護を受けたこの水、買わないわけにはいかない。
飲んでみると、なんだか喉の奥でトロっとした感覚、成分表を見てみると、硬度が驚きの250。なんという硬水。商品名はミネラルウォーターでなく清涼飲料水。原材料は水ではなく海水(海洋深層水)。こりゃあ高いわけです。

ところでここは八坂神社。東方で八坂といえば八坂神奈子。そして有名な神社。絵馬を飾る所も勿論ありました。
うん、探してみたんだ。あっちゃったんだ。

P1050353_convert_20120907133907.jpg P1050354_convert_20120907133926.jpg
神奈子はともかく、諏訪子や早苗はここに書いていいんだろうか。ミシャクジ様は八坂の神様に懲らしめられた筈……
ま、いいか。

さて、時間もいい頃。僕の体力も限界。祇園四条から東福寺を経て京都駅に帰りました。時間は16:20。予定通り。
それでは滋賀の某駅に向かいましょー。


そんなわけで、京都寄港でした。
滋賀のお話は完全にプライベートなものなので話しませぬ。精々初めて次郎ラーメンに行ったとかマインクラフトを触ってみたとかそのくらいです。
さて、これで夏休みもほぼ終わり。来週は宿泊学習と集中講義で潰れ、再来週から後期日程の始まり始まり。
……。

部屋の中で楽して安定して沢山稼げる仕事がしたいなー。(堕落思想乙)
スポンサーサイト

犬山寄港 其ノ弐

前回から丸二年、また犬山へと行ってきました。
と言っても、実際に行ったのは4/9。
二週間も報告サボって何をやっていたのやら。

今回も寂光院~継鹿尾山ルートで行こうと思っていましたが、前日が雨だったので断念。
以前から行きたかった犬山城へと歩を向けました。
丁度桜も満開。天気は曇天。グッドタイミングです。

墓地桜
犬山城の最寄の駅、犬山遊園駅付近から撮影。
墓地に咲く桜がとある少女を連想させます。

桜アップ
犬山城へと続く道にて撮影。桜をアップでうp。
うん、きれい。

遠くからの犬山城
ぽつんと見える犬山城。
遠そうに見えるけど、けっこう近いんです。

十分程度歩くだけで、犬山城に到着。
城内の撮影はしていません。なんだか気が引けたので。
でも、さすが国宝。戦国時代の造りがよく学べました。
本当の城って言えるのは犬山城とか、姫路城位だと思う。岡崎城のようなコンクリートで固められた城は、城と言うより博物館。(キリッ)
さて、城内の展示物は撮っていませんが、代わりに景色を二つほど。

犬山城からの景色、1

犬山城からの景色、2
広く穏やかな木曽川に山々。さらに田圃と緑ばかり。
こんな景色を見ると、何と言うのでしょうか、心がほっこりします。

この自然を、できる限り、長く見られたらいいなぁ。

大阪・宝塚帰航

昨日、父上様と共に宝塚の病院に入院している御祖母様のところへお見舞いに行きました。
朝には静岡の方で地震があり、僕の住んでいる愛知もけっこう揺れまして、特に何も片づけをしないで出発できる程度の被害を受けました。
今回の移動方法は近鉄特急『アーバンライナー』。名古屋、大阪間を二時間で繋ぎ、指定席を取ればある程度広々とした座席でのんびり移り行く景色を楽しめる素敵な列車です。新幹線より時間が掛かるのが難点ですが、景色が良いので僕はこの列車を気に入ってます。
以下、近鉄特急の車窓より撮った景色の写真。
田園地帯1 田園地帯2
田園地帯3 田園地帯4
田園地帯5 川
家屋 田園地帯6
山

こんな感じで、自然豊かなコースを通るのです。最高です。将来はこういったところに住んでみたいものです。
結局、一睡もせぬままに大阪に到着。本来ならJRを乗り継いで宝塚に向かうところですが、時間もあったので前々から行きたかった大阪城を見物することに。

大阪城1 大阪城2
大阪城3

\でけぇ!/
流石は豊臣の城。幾つも堀はあるし、石垣もいくつもあってそう簡単に攻められそうに無い。
よくもまあ家康はこれを攻略したもんだ。彼は大阪冬の陣のときの講和条約で堀を埋めて大阪城を裸にしたと言われていますが、これは秀吉の自慢話から考え付いたとか。口は災いの元、ですね。

ところで、こちらは大阪城の堀に浮かんでいた物質。
ミステリウム
※50倍拡大写真

・・・なにこれ。
こんなものが堀にびっしりと浮かんでいました。その様は堀ではなく、まるで赤色のアスファルトのように。

さてその後、近くのモスバーガーで遅すぎる昼食(14:00)を食した後、宝塚へ。
この頃にはアーバンライナーや大阪城見学でたまった疲れがどっと出て凄く眠かった。
朦朧としている意識で目的の駅へ到着。さあまずは御祖母様ほ元へと・・・

父上様「すまん。道間違えた」

父上様ぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!
曰く、本来なら多少大回りをしていかなければならないところを病院に向かって真っ直ぐ進んでいったものだからドツボに嵌った、とのこと。病院が山や川に囲まれた所にあるため、尚迷ったとか・・・
まったく、とても有り難い事をしてくれたものです。おかげで一時間近くも炎天下でのウォーキング大会を強いられたではありませんか。

入院していた御祖母様の調子はよさそうでした。
もう長いこと入院していて、病院が自宅といっても過言ではありません。でも本人は早く家に帰りたいと言っています。僕も同じ気持ち。早く元気になってほしいです。

その後は病院からさほど離れていない伯父様の家に寄り(葡萄やお菓子をご馳走になりました)、気づけば夜7時を知らせる鐘の音が鳴りました。おおこりゃヤバイ。早く帰らないと。

・・・そう思っていたのですが。
JRの切符の買い間違い、切符の買い替え等で大幅に時間を食い、特に父上様の疲れがマッハに。
帰りは新幹線だったからよかったものの、これで時間のかかる近鉄だったら・・・

結局、家に着いたのは10時を過ぎていました。
ああ、疲れた・・・

復活

物理も化学も英語ももう皆大っ嫌いだ!!!(挨拶)

というわけで戻ってきました。テストの結果? 聞かないで頼むから。
流石に五日間ずっとテストはきつかった。始めのうちは集中力も保てていたけれど、日程が進めば進むほど気が抜けてくる・・・
ま、過ぎた事をとやかく言っても仕方ない。とりあえず次は二週間後に迫った体育大会の準備を進めよう。

そう、体育大会!
普段は演劇部で運動なんざ体育の授業と通学時のチャリ運動しかしていない僕ですが、実は身体能力は(クラスの中では)高いのです。
50mを走らせれば7.0秒、ハンドボールは37m投げ、20mシャトルランは100回を越え、反復横跳びは69回で評価は余裕の十点。
そのあまりの運動神経のよさに、現役野球部員のガンさんをして「運動部に転職しろw」と言わせるほどの圧倒的な超演劇部高校生的能力で

すみません調子に乗りました天狗になってました。

・・・とまあ、こんな感じな僕は、過去二年はずっと200m走に出てました。
理由は、まず参加者が少なかった事と、一年生の時に走ったら後少しで入賞だったのでそれ以来とりつかれてしまったことが要因。
あと一つでも順位を上げれたら、入賞できたのに、というのが過去二年の成績でした。
だから今年こそは。と思い、今回も200m走に立候補を・・・ってあれ、黒板に200mの文字が無いんですが・・・?

今年から200mを無くして400m走を行なうのですかそうですか。

さてさて結局昨年よりも2倍の距離を走ることになってしまった虎兎。いくら(自称)運動能力は高いとはいえ、いきなり400mはきついのです。だって体育の授業で全力を出したら次の日は全身筋肉痛になるからねw
だから今日あたりから近くのグラウンドを走ってきます。昨年も一昨年もやっていたことですが、今年はちょいと力を入れてやります。例えば、足に重りをつけて走るとかねw
それと平行してハンドボール投げの練習もしないと。ソフトボール投げるだけでも練習になるよね?

・・・しかし、これから暑くなるんだよなぁ。暑いのいやだなぁ。


さてと、ではこれから走ってきますわ。

犬山寄港

今度は今日の話。

犬山に行ってきました。ちょっとした旅ですね。
犬山に行くのはこれで二度目。前回は昨年のテスト期間中に紅葉真っ盛りの秋に行ってきました。
今は春。ちょっと桜は散っているかもしれないけれど、この時期のうちに行っておきたかった。これから暑くなるし・・・
で、今回はそのレポートです。ちなみに撮影は全て携帯電話のカメラです。
本当はデジタルカメラを持って行くつもりだったのですが、親父に持っていかれました・・・

朝九時半に最寄の駅から犬山遊園駅へ向けて出発。ぴったり一時間半後には犬山に到着してました。
ここからは目的地その①、寂光院へ向けてひたすら歩きます。
すぐ傍の崖下には木曽川。流れは遅く、川幅は広い。う~ん、こんな川を舟でゆったり下ってみたいなぁ。。船頭はこまっちゃんで
あ、木曽川の写真撮るの忘れた・・・

眼下の木曽川を眺めつつ、歩くこと約十分。
寂光院
寂光院に到着!
この看板から、今度は山の中に入ります。うぐいすの鳴き声がとてもきれいです。ホーホケキョ。
木漏れ日の中坂道や石段をず~っと登っていきます。
石段
石段の風景。秋はこれが真っ赤でした。
この写真の石段を最後まで登ると・・・本殿が・・・
本・・・殿?
建て直し中っ!? ま、しょうがないか・・・
ヤモリ君
このあたりにあった巣に隠れてたヤモリ君。可愛かったから撮ってみた。ヤモリ可愛いよヤモリw
さてさて本番はこれから。僕の目的はこの寂光院に通じている『自然の散歩道』という山道を延々と歩く事。
秋の時にも見つけていたのですが、当時は天候が悪くて途中で引き返してしまったので・・・
看板①
ここが出発点。ひとまず目指すは三角点。
いや、山登りはすごく体力を使う。木で組まれた階段、急な坂道、石の露出した道・・・春休み中ずっと引き篭もっていた体力じゃあ辛かった。
看板②
歩く事約二十分。継鹿尾山(登っていた山)の山頂に到着しました。
標高270mといえど、やっぱり山は山。風は涼しいし眺めは素晴らしい。
風景① 風景②
これが山頂からの風景。犬山の町や観覧車がよく観えます。
さてさて時間もよい頃。ここらでレッツ昼食タ~イム♪
おむすび
今日の昼食:おむすび(自作)
作り方(BGM:三分クッキング)
①ご飯をラップに乗せます。
②適当に塩とかふりかけとかかけます。
③握ります。
④完成。
・・・僕の作る弁当なんてこんなもんじゃー!
一番右のおむすびが欠けているのは、僕が一口食べた後に写真を撮ったからです。
中身は右から塩、のりたま、のりたま。ちゃんと『中』に入れてあるから中身で間違いないよね?
さて、ここからはまた山道を歩きます。
看板③
とりあえずは看板に沿って歩きましょう。
このあたりからだんだん足が棒になってきました。疲れたけど、まだまだ歩こうそうしましょう。
だんだんと傾斜がゆるくなっていたりする場所もあり、だんだん楽になってきた。

約三十分後・・・
大洞池 大洞池② 大洞池③
池だ! 池が見えたぞ!
どうやらこの池、大洞池(おおぼらいけ)という池だそうで。緑色の水面がとても綺麗。つりをしていらっしゃる方もいました。
個人的には、こういう池に河童がいるんだと思う。いたらいいな、河童。
その大洞池を後にして、また十分くらい歩くと。
竹林
雑木林が竹林に変わりました。同時に地面も土からアスファルトに。ちょっと拍子抜け。
でまたちょっと歩くと・・・
・・・家?
俺は山の中を歩いていたつもりがいつの間にか住宅地に(ry
うわぁ、いつのまにか山一つ越えちゃってるよ。ところがここまでかかった時間、約一時間半。それほど長くは歩いてないんだな・・・
ここからはずっと住宅地。普通に車も通っていたり、自動販売機とかもあった。カラオケ屋から響くおじさんの演歌が凄かったw
そんなアスファルト道を歩いていけば・・・
善師野駅
看板に書いてあった善師野駅にとうっちゃく! ・・・疲れた。
本当はもっと道は続いていたのですが、疲れと眠気に宿題があるのでここで電車に乗って帰っちゃいました。
あ~、眠い。でも充実した旅でした。

レス返信也。
>GUYSTさん
ウチの高校は勧誘だろうが文化祭だろうがなんだろうがアニメや漫画は多いですw
去年の体育大会の応援合戦ではアニメのダンスを踊っていたりとか・・・
これで本当に進学校なのかと問い詰めたいですわw

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。