スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々BBH

先日、ソフトボールの授業が終わりました。
僕の成績は打率5割オーバー、本塁打3本で両クラスの本塁打王。
そしてチームも四試合全勝。例のクラスにも勝つことができたので良かったです。


さて今日は久々にBBHをやってきました。
覇者になってから幾人かの選手が使えなくなってしまい、苦しい戦いを強いられている虎兎タイガース。
二番手捕手が外野手登録の浅井という時点でお察しください。

怪我をしていた赤星がようやく復帰し、ベストメンバーで戦えるように。
本日の基本オーダーをドン。

1.中 赤星
2.一 関本
3.遊 鳥谷
4.左 金本
5.三 新井
6.右 林威助or桜井
7.二 平野
8.補 矢野
9.  投手

今回は三回プレイ。
先発投手は金村、岩田、小嶋の三人でした。

結果、一勝一敗一分。

VSのシステムが変わっただけでこんなに勝つのが難しくなるのだな、と実感。
僕は元々VSは得意だったのですが、タイミングなんてものができてしまって的中率が一気に落ちました。
タイミングを狙おうとしたらコースのデータを忘れ、コースを合わせたらタイミングを失念し……
なんというどっちつかずな僕の頭脳。
そして相変わらずきっちり抑える小嶋が恐ろしい。防御率が1点台って本当にトータルポイントが57なのかと疑いたくなる。

嗚呼、狩野や能見がはやく排出されないかな。
このままじゃ矢野が怪我した時にどうしようもならなくなる・・・
スポンサーサイト

狙い撃ち

学校帰りにプレイしたBBH。リサイクルボックスで新井さんを発見し、これで野手陣はほぼベストメンバーに。
あと渡辺亮や久保田がいたら完璧になるのになぁ。

1.中 赤星
2.二 関本
3.一 新井
4.左 金本
5.右 林威助
6.遊 鳥谷
7.三 バルディリス
8.捕 矢野
9.投 久保

相手は純正ヤクルト。四番稲葉と五番ラロッカ以外がヤクルトの選手でした。そして相手先発はノスタルジックの安田。正直、知らない選手です。あとでぐぐってみよう。

試合は、序盤から相手ペースでした。一回二回と相手は得点圏までランナーを進めるのに対し、こちらはアニキ一人が気を吐くだけ。ヒットエンドランをしたらサードゴロって、ただの送りバントじゃないかw
そして三回、またまた久保がピンチを背負うと、福地にVSでスリーランを打たれる。まあVSは僕の責任でもありますけどね。
しかし悪夢はここで終わらない。四回、投手の安田にもVSでツーランを打たれ、打線も繋げられて計六失点。敗戦処理のアッチソンも打ち込まれて結果合計九失点。
打つほうもろくに塁に出たのが金本一人では意味が無い。仕返しにとこちらもVSを繰り出すけれど、ことごとく外され完封負け。
ん~、絶好調の筈の林が完全にブレーキだった。元々左に弱いのは仕方ないとしても、ちとこの低打率(二割を切ってる)ではねぇ・・・
とりあえず、学校帰りにBBHをするのは控えよう。何故なら、勝った覚えがないから・・・orz


レス返信~

>合コン優勝がんばってね! by???さん
ありがとうございます! 頑張ります!

無名の大エース

ようやく時間が空いたのでBBHをやってきた。

1.中 赤星
2.一 関本
3.遊 鳥谷
4.左 金本
5.右 葛城or浅井
6.三 バルディリス
7.二 藤本
8.捕 矢野or野口
9.投手

本日の基本オーダーはこんな感じ。右翼陣(葛城、浅井、桜井、林威助、平野)の打率が軒並み二割を切っているのでバルディリス(打率三割後半)を五番に上げようかと思ったけど自重した。だってひろしは守備の人だからねっ!
しかしライトの層の薄さはどうしたもんか。唯一打撃好調な桧山は怪我で使えないし・・・


一戦目 先発投手:下柳

先発は先日まで酷いピッチングをしていて二軍に落ちていたシモさん。今日は見事に汚名返上の活躍でした。七回を投げて⑨奪三振に失点1。
打撃はアニキ金本が二打席連続ホームランにシモさん自らのタイムリーで三得点。ただ、満塁のチャンスでシモさんしかタイムリー打てないのはなぁ・・・
このリードをウィリアムス、藤川の磐石リレーで守りきり、勝利。いい展開だったぜw


二戦目 先発投手:岩田

相手は全てのカードがホイルカード。・・・すまない。これには流石に引いた。
先発の岩田は不調ながらも六回を無失点。打っては葛城がノーサインでのホームラン、そしてひろしのタイムリーで二得点。
ただ、ここからが怖かった。七回に二番手の江草が一点を失うと、相手のベンチムードは急上昇。八回をウィリアムス、九回を藤川で逃げ切ろうとするけれど、ここで相手のベンチムードがどんどん赤くなっていく。
それでも、藤川が気力で相手打線を封じ込め、2-1で勝利。手の震えが止まらなかったぜ・・・


三戦目 先発投手:小嶋

我がチーム無名の大エース小嶋達也。トータルポイントはたった57なのにおそろしい活躍をしてくれました。
なんと、七回三分の一までパーフェクトピッチング! 結局この回にヒットを打たれ完全試合もノーヒットノーランも消滅。次の回にはホームランで完封も逃したけれど、もう文句のつけようもないピッチングで完投。
打っては関本のノーサインホームラン等で二得点。結果、2-1で勝利。


祝、三連勝。ただ、現実の阪神がそのまま乗り移ったような試合展開でちょっと不満。満塁で無得点が三回くらいあったよ・・・
まあ、葛城の調子も上がってきたし、浅井のレベルが上がって代打を手に入れた事が好材料。
この三連勝で六段に昇格! この調子でどんどん勝っていきたいぜ!


因みに排出カード

FS栗山(西)
川岸(楽)
小野(ロ)※通産二枚目
川井(中)※通産二枚目
筒井(神)※通産三枚目


そして、今日一番の目玉カードはこちら!



能見(神)※通産五枚目!!!


もう能見はいらないよぅ~・・・!

風邪とやきゅつく

先週の日曜日に友達とゲーセンに行ったら見事に風邪をひきましたw
喉が痛くて、鼻水は止まらず、頭はフラフラ・・・未だに完治はしておらず、体育大会にむけての走り込みも全然できていない状況。
くそぅ、ゲーセンで風邪もらってくるなんて・・・でも楽しかったから無問題。

最近、東方野球コミュの方に薦められた『プロ野球チームをつくろう』というオンラインゲームにハマっておりますw
このゲームは、簡単に言えば自宅でできるBBH。まあ使える選手に制限がついたりと、何から何までBBHのようにとはできませんが。
そしてこのゲームでも、現実で活躍していない選手が活躍していたりw
僕のBBHでは福原と小嶋が左右のエース(小嶋はリアルでもいい投球してましたが)だったりバルデリィスが神だったりしてますが、やきゅつくでも四番が鵜久森だったりエースが佐藤祥万だったり。なんとまあw

学校の話。
もうすぐ体育大会ということで、生徒は競技の準備はもちろん応援合戦の練習にも取り組んでおります。
我がクラスの出し物は・・・えっと、なんだっけ。クイーン?のドントストップミー?とかいう曲。まあ普通ですね。
問題はお隣のクラス。いわゆる理系の天才クラス(虎兎は理系のバカクラス)なんですが・・・曲が酷い。やるって聞いたときには我が耳を疑った。

まさか『やらないか』をやるなんてねぇwww

このクラス、昨年も『男女』を踊って見事最優秀賞に輝いているのです(虎兎の学校は二年から三年への進級時にはクラス替えが無い)。
まったく、何とかと天才は紙一(ry

さて、体育大会まで一週間を切ってしまった。これから走り込みを入念に行なって、入賞を目指すぜ!

BBH乱れプレイ

GWということで、BBHをガンガンプレイしてきた。

今週から交流戦が始まるらしく、DHもありというルールに。うわ、誰を指名打者に回そう・・・
やっぱりDHに馴れてないと困るなぁ。あと少しで時間切れという時にようやくオーダーが決まったお!

本日の基本オーダー

1.中 赤星
2.一 関本
3.遊 鳥谷
4.左 金本
5.指 桜井
6.一 林威助
7.三 バルディリス
8.二 藤本
9.捕 矢野or野口

※調子を考慮して、絶好調な桜井を五番に、捕手は投手に合わせて併用。

―第一試合 先発投手:安藤―

今日を占う第一試合。対戦相手は日ハム・・・ってええええええ!?
一番ラミレスって・・・? 先発投手岩瀬って・・・? いや、驚いた。が、それどころじゃなかった。
岩瀬がバテた後は継投で繋ぐのかと思いきや、一回表が終わった時点で相手が試合を打ち切ってしまった・・・?
そうなれば後は残虐。スタミナが無くなってヒーヒー言ってる岩瀬から連打連打で十六得点。・・・なんつーか、岩瀬、ゴメン。
打っては我らがひろし(アーロム・バルディリス)が六打数六安打という神懸りな活躍。
けどね、安藤・・・COM相手に3失点はねぇ・・・

―第二試合 先発投手:上園―
何か納得いかなかったので第二試合。対戦相手は西武。
・・・オーダー決める時点で負ける気がしてたんだ。リリーフ陣が全員不調じゃあね。
しかも上園が大炎上。確か・・・四回もたなかったと思う。
そうなれば今度はウチらが残虐。リリーフ陣が全員打ち込まれ、終わってみれば十六失点。
ちょっと上園使いにくいなぁ・・・

―第三試合 先発投手:小嶋―
小嶋というと『誰それ?』と思う方が多いと思う。実際2008年は一軍登板ゼロ。しかし驚くこと無かれ、彼こそウチのエースである。
その小嶋、ピンチらしいピンチを殆ど迎えず、きっちり打たせてとるピッチングで六回を一失点の好投。
打線は・・・誰が打ったのかは忘れたけど(オイ)四点の援護。後は自慢の中継ぎ陣で締めて勝利。
小嶋はこれで四勝一敗。ステータス以上すぎる活躍を見せてくれるぜwww

―第四試合 先発投手:久保―
初先発の久保。今まで何度も先発させようと思ってたけど、調子が大抵不調だったので見送ってました。
その久保は、六回までは無失点。七回に僕の継投ミスで四点を失ったけれど、十分先発に割って入れる実力。
打線は二回に我らのひろしが犠飛で一点を先制、七回に鳥谷の二点タイムリーで一点差に迫るが、ここで力尽きる・・・
ちょっと継投が遅かったなぁ。七回にピンチを迎えたところで代えていれば、と反省。

まとめ&次戦の作戦
・継投をもうちょっと早めよう
・桜井があんまり打てなかった。常時絶好調だったのに。これからは浅井や葛城も検討。
・バルディリスは十二分に戦力になる。基本はサードだけれど、個人的には関本をサードに入れたいので再考の余地アリ
・関本サード、バルディリスセカンド、葛城or浅井or林威助をファーストorライトに
・桜井は基本指名打者で。裏ステが酷いから守備では使いたくない・・・
・先発ローテは小嶋を中心に安藤、下柳、福原、岩田、久保は固定。6人目は・・・
・現在候補、アッチソン、上園。正直言うと、どっちもどっち。
・中継ぎは調子さえよければ誰でも使える。
・打線。赤星の打率が酷い。一割すら切りそう。
・しかし彼は外せない。
・林威助も同様。しかしこちらは外せる。

これくらいかな。
ちなみに戦利品。写真を加工するのが面倒だったので、こちらからご覧下さいませ。
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/44878

・・・このうち、三瀬と高橋はダブり。殿下は収穫。
でも、阪神デナイヨー。
制覇になってから自力で手に入れた阪神のカードなんて、能見が二枚とアッチソンとオーナーさんから頂いてた下柳の四枚しかナイヨー・・・

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。