スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエⅤプレイ日記 その4 「僕と契約して、お金を稼ごうよ!」

ドラクエⅤは、モンスターを仲間にできるようになってからが面白いと思います。


はてさて前回。父親を目の前で殺され、謎のゲマに何処かへとつれて行かれたたこやきとヘンリー。
行き先は建設途中の作業現場。二人はここに奴隷として迎えられ、そのまま十年を過ごします。

その十年の間にたこやきは立派な青年に成長し、奴隷として働くなかでいろいろたくましくなりました。
そしてその日々の中、ひょんなことから脱走の計画を持ちかけられます。

作業現場は世界一高い山の頂上にあり、そこから脱出するのは至難の技。
死体を流す水路から樽に入って流れると脱出できるかもしれない、という穴ばっかりの脱出計画に賛成し、たこやきはヘンリー、同じ奴隷のマリアという女性と一緒に樽に入ります。

この狭い空間に、年頃の男二人と年頃の女一人って。

そして樽は流され、海へと通じる滝へと・・・。
その滝は、途中で水が霧散するほどの高さ。

中の人は確実に無事では済まないだろ、これ。

しかしそれでも無事なのが、ゲーム。
樽は何事も無かったように海を漂い、海辺の修道院へ流れ着きます。
そこで今後の目的をヘンリーと共に確認しあい、彼と共に旅立ちます。
一先ず目指すは、北にある大きな街、オラクルベリー。

こちらではモンスターを仲間にする極意を知ったじいさん、通称モンスターじいさん(そのまんま!)がいます。
彼に会うことで、たこやきはモンスターを仲間にすることが出来るようになります。
が、そのためには馬車が必要。街の隠れたお店で売ってる馬車。きっと高いんだろうなぁ・・・。
武具を買うためのお金をたっぷり詰めた財布を片手に、そのお店へ向かいます。

「3000ゴールドの馬車を、まけにまけて150ゴールドでどうだい!?」

安っ。
あれ、リメイク前は1500ゴールドくらいしなかったっけ・・・?

さて、ようやくモンスターが仲間になりますが、今回のプレイでもう一つ縛りを追加。
仲間になり易く、かつお世話になった仲間モンスターは極力使わないようにします。
例えば、ピエール、ゴレムス、オークス、アンクル辺りですね。
今まで起用したことのない、埋れた才能を発掘してみたいです。

そんな感じであたりをウロウロ。早速スライムとブラウニーを仲間にします。
また、滅ぼされてしまったサンタローズやビアンカのいなくなったアルカパに行ったりと、長い長い10年という月日を嫌と言うほど感じます。

サンタローズを滅ぼしたのはヘンリーの母国ラインハットだ、という話を聞いて、一行はラインハットへ。
オラクルベリーやラインハットには良い武具がたくさん売られているので稼ぎ甲斐があります。
そのあたりで金稼ぎをしているうちに、ばくだんベビー、イエティ、ドラゴンキッズ等を仲間にします。
勿論スライムナイトも仲間になりましたが・・・前述の通り、今回彼はじいさんへ一直線です。

武具を最強にして、ラインハット城内へ。
警備が厳しく城の奥へは入れませんでしたが、隠し通路から城内奥への侵入に成功。
途中、隠し通路にあった牢屋にてなんと太閤を発見。噂では彼女がラインハットを意のままに操っている筈なのですが・・・。

話を聞くと、どうも誰かが太閤になりすまして圧政を敷いているようす。
彼女が本物だということは確定的に明らかですが、それを証明する手段が無い。
ということで、城の文献を漁ります。すると、真実を写すという鏡の伝説を見つけます。
その伝説を信じて、鏡が奉られている塔へと赴きます・・・が、その塔の扉は硬く閉ざされていました。

塔へ入る鍵を求めて、修道院へ。ここではその塔に纏わる話が残されており、心の清らかな女性にしか塔の扉は開けられない、とのこと。
じゃあこの修道院のシスターを一人お借りしたらいいんじゃね?という話になり、ドレイから一緒に逃げたマリアを連れて塔へ。
マリアの祈りで塔の扉が開き、真実を写す鏡――ラーの鏡を発見。ドラクエではおなじみの鏡ですね。

この辺りで、仲間モンスターがかなり強くなり、相対的にヘンリーが弱く見えたので彼をレギュラーから外す事に。
さあラインハットに戻ってニセ太閤をぶっ飛ばそう・・・としたら。
ラインハットに入った瞬間ヘンリーが勝手にパーティーメンバーに加わっていやがりました。
この王子め。

早速太閤の前で鏡を使うと、効果はバツグン。ニセ太閤は醜悪な魔物の姿を映し出しました。
そいつをボコボコにして、ラインハットを救います。
ここでようやくヘンリーが離脱。これで仲間モンスターといっしょの旅になります。わーい。

ラインハットが元に戻ったことによって、違う大陸への連絡船がようやく運航するようになりました。
この船に乗って、まだ見ぬ別大陸へ。たこやきの旅はまだまだ続きます。

到着したのは、港町ポートセルミ。


今回はここまで。
現在はポートセルミ周辺でお金を稼いでいます。
最後に現在のパーティー状況をば。


たこやき lv21
 さすらいのたびびと
はがねのつるぎ
はがねのよろい
マジックシールド
てつかぶと

ニトロ  lv15
 ばくだんベビー

チェーンクロス
てつのむねあて
うろこのたて
てつかぶと

イエッタ lv15
 イエティ

チェーンクロス
けがわのマント
てつのたて
てつかぶと

スラリン lv20
 スライム

はがねのキバ
カメのこうら
おなべのふた
かいがらぼうし


コドラン lv12
 ドラゴンキッズ

はがねのキバ
カメのこうら
かいがらぼうし
かいがらぼうし


アップル lv16
 エビルアップル

はがねのキバ
カメのこうら


マーリン lv12
 まほうつかい

モーニングスター
うろこのたて
けがわのフード


ミステル lv4
 ミステリードール
やいばのブーメラン
てつのむねあて



今日の一言。

アップル「おいしく食べないでね

安心しろ。俺は妹と幼女にしか興味は無い。
スポンサーサイト

ドラクエⅤプレイ日記 その3 「別れ」

レヌール城にて。

おやぶんゴースト「下の化け物どもはお前たちを食い損ねたようだな。では俺さまが直々に喰ってやろう!」


 三十秒後・・・


おやぶんゴースト「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

ビアンカ「どうする、たこやき。許してあげる?」

たこやき「絶対に許さない。顔も見たくない」

おやぶん「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

たこやき「絶対に許さない。顔も見たくない」

おやぶん「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

たこやき「絶対に許さない。顔も見たくない」

おやぶん「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

たこやき「絶対に許さない。顔も見たくない」



以下無限ループ。



妖精の世界、氷の城にて。


雪の女王「今度は私が相手です。かかってきなさい」


 一分後・・・


雪の女王「か・・・体が、熱い! うぎゃああああ」

ベラ「・・・きょ、強敵だったわね」

たこやき「そう?」

ボロンゴ「ふにゃ~ゴロゴロゴロ」

ベラ「えっ」



そんな感じで、レヌール城と妖精の世界をあっさりクリア。
主人公を鍛えすぎたので敵の弱いこと弱いこと。

あ、ベビーパンサーの名前は上記のとおりボロンゴです。
子供の頃にDQ5をプレイした時の名前がボロンゴだったので、ベビーパンサー=ボロンゴだと刷り込まれてしまい、これ以外の名前が考えられません。


さて妖精の世界をクリアしたら、とうとうラインハットです。
またまたパパスに連れられて川向こうのお城、ラインハットへと旅立ちます。
旅立ちの直前、パパスは言いました。

パパス「この旅が終わったら、父さんはすこし落ち着くつもりだ。お前にはいろいろ寂しい思いをさせたが、これからは遊んで上げるぞ」


うん・・・ありがとう・・・。
でも、なんだろう。
すごくフラグに見える。


さてラインハット。
王様と会話する父親をほっといて、たこやきは城内を物色見学します。
その最中王子様に笑われたりしましたが、ぽけ~っと気にせずうろうろうろうろ。
そんな事をしてたら、王様と話している筈のパパスと会いました。

曰く、王子の御守を命じられたが王子に嫌われた。歳の近いお前なら仲良くなれるんじゃね?

ということで王子と友達になる事に。
早速王子に会いに行くたこやきでしたが、友達になる気は無い王子はたこやきを騙して姿を暗ましてしまいます。

やっと王子を見つけたとき、でした。
突然乱入する荒くれども。
攫われる王子。
急いで追いかけるたこやきでしたが、すぐに見失う。

パパスにその事を言うと、頭に血の上ったパパスはたこやきを置いて外へ飛び出してしまいます。
残されたたこやきとボロンゴ。さて、これからどうしましょう。

そうだ、お金を稼ごう。

ラインハット周辺でモンスターハント。あの時倒せなかったスライムナイトも今はザコ同z

スライムナイトのこうげき!
つうこんのいちげき!
たこやきは44のダメージをうけた!


訂正。注意すべき敵。


そんなこんなで小一時間。
装備品を最強にした一人と一匹はラインハット北東の洞窟、古代の遺跡へと向かいます。

最強状態のパーティーでは本当に敵なし。襲ってくるモンスターをちぎっては投げちぎっては投げ。
ザコとにらめっこしていたパパスとも合流し、ヘンリー王子を探します。

遺跡最深部にて、牢に囚われたヘンリーを見つけます。鍵のかかった扉をパパスが強引にぶっ飛ばし、ヘンリーを救出!
直後、現れる追っ手(まほうつかい×3)。パパスがこいつらの相手を引き受け、たこやきはヘンリーと一緒に脱出します。

てゆーかまほうつかい三体ならたこやきだけでも楽勝なんですけど。


そしてこれからが、ドラクエ5での屈指の名シーン。



遺跡の出口で待ち構えていたのは、巨大な魔物、ゲマ。
たこやきはゲマを相手に戦いますが、軽くあしらわれ、負けてしまう。
追いかけてきたパパスも、たこやきを人質にされ剣を振るうことができず・・・。


パパスはたこやきに言う。
「母さんは生きている! わしに代わって母さんを」

直後、ゲマは火球を撃つ。
巨大で真っ赤に燃える、火球。

「ぬわーーーーっっ!!」

跡形もなく焼かれる、パパス。

ゲマはたこやきとヘンリーを連れ、何処かへ行こうとします。
が、たこやきの持つ球、ゴールドオーブを見つけます。
それの持つ力を危惧し、粉々に壊します。

そして、ゲマはどこかへワープ。
残されたボロンゴは、パパスの焼け跡で寂しく立ち尽くす・・・。

ドラクエⅤプレイ日記 その2 「洞窟の狩人」

世の中にはいろんな縛りプレイがあります。
低レベル、短時間、仲間無しetc...

僕もDQ5を何度もやっているので、そろそろこういった縛りプレイに挑戦してみようと思います。


その名も『装備最強縛り』!
到着した町で購入できる装備品を最強のものにするまで、次のダンジョン、町へは進みません!


・・・?
時間かかるだけのチキンプレイじゃね、これ・・・。



さて、のんびりサンタローズに到着したたこやき君。
ここでの最強武器は銅の剣。お値段270G。
早速洞窟に入って敵を狩って狩って稼いで稼いで・・・。

入手できるGが毎回一桁じゃないですかー。

まあ当たり前なんですけれど。スライムやとげぼうずとかいう初期のザコキャラからもらえるお金なんて、たかがしれてますよ。

それでも30分くらい戦っていればお金は自然と貯まります。銅の剣ゲット。
1回DSの充電が切れて努力が無駄になったこともありましたが、それもいい思い出。

銅の剣を手にるんるん気分で洞窟を攻略するたこやき君。
銅の剣は強いです。殆どの敵を一撃です。身を守っているせみもぐらのガードを突き破ってくれます。
これなら怖いものなしじゃー。
そう思っている時期が、僕にもありました。


おおきづちのこうげき!
つうこんのいちげき!
たこやきは10のダメージをうけた!
たこやきはきぜつした・・・。




アルェー?


また1個教訓を増やして、たどり着くは洞窟最深部。
そこにはおっさんが岩を布団にお昼寝中。
魔物の巣窟でお昼寝なんて、よっぽど胆が座ってますね。

叩き起こして事情を聞くと、薬草を探す最中、落ちてきた岩に足を挟まれて動けなくなってしまい、そのまま寝てしまった、とのこと。
うん、毎回思うけど。
動けなくなる重さの岩が落ちて、アンタよく無事でいられるね。
普通なら足が・・・ってことになりますよ。
まあ塔の最上階から落ちても無傷なドラクエの世界で突っ込むのもアレですが。

ストーリーを進めるため岩をどかして、洞窟を出て家で就寝。
翌日、ビアンカたちが隣町のアルカパに帰るというので、パパスに無理矢理連れ出されと一緒にアルカパへ。

そこでは・・・うんぬんかんぬんありまして。
成り行きでビアンカと一緒にアルカパから北西にある廃城のお化け退治をすることになりました。
これに成功するとようやくみんなのアイドルベビーパンサーが仲間になります。着合い入れてお金を稼ぎましょう(あれ?)

パーティーが二人になったことで、稼ぐお金もより多く必要になりました。
幸い銅の剣を買う為に敵を倒しまくったおかげでたこやき君のレベルは結構あります。
その辺の緑虫やネズミどもを皆殺しにするうち、ビアンカもレベルアップ。
あっというまに、このあたりの敵が弱く感じるようになりました。
調子に乗って遠出をしてみることに。サンタローズ、ビスタ港、ラインハットの関所。このあたりをビアンカに叱られながらウロウロウロウロ。
アルカパの町から離れると、敵も数段ランクアップ。でも、それでも今のたこやき君達には生ぬるい。
ホイミスライムが数体現れるとちょっと面倒ですが。
この調子でガンガンお金を


スライムナイト ×3
(攻撃、防御、魔法、どれも平均以上の強敵。今のレベルでは太刀打ちできない)


・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。


まさか、今日1回で二度も全滅するとは思わなかった。


なんやかんやで装備は最強になりました。
次回から廃城――レヌール城攻略に取り掛かります。



今日の一言。

ビアンカ「あの子達、いつもいたずらばかりするの! この間だって私の・・・ううん、なんでもない!」

私の、何だい? お兄ちゃんに話してごらん?

ドラクエⅤプレイ日記 その1 「僕の名前は」

というわけで始まりました、ドラクエプレイ日記。
僕が先日買ったドラクエⅤについて思ったことや起こった出来事を適当に書いていきます。


ちなみに、僕はドラクエⅤはPS2版は勿論、SFC版もプレイしています。
もうこれが通産何週目になるんだろうってくらいプレイしています。
だからドラクエⅤのノウハウはわかっている・・・つもりです。




さて、スイッチオン。
ゲームをプレイすると、懐かしいお城のテーマと、うろうろしているパパス。他数名。
しばらくすると、赤ちゃんの鳴き声。「無事産まれました!」と、召使いの報告。
パパスはすぐに妻、マーサの部屋へと飛んで行きます。
妻を励まし、早速、子供の名前を考えます。
パパス程の者ですから、さぞかし立派な名前を


パパス「そうだ! トンヌラというのはどうだろう!?」


ぜってーヤダよ。
何ですかその、どこぞの洞窟に出てきそうなモンスターの名前っぽい名前は。
やる気あんのかこらー。


マーサ「まあ、素敵な名前! でも、私も考えていたのです。たこやきというのはどうでしょう?」


お前全然考えてねーだろ。
絶対この人、たこ焼き食べたいなーって考えてたろ。


パパス「うむ! お前がそう思うなら、そうしよう! お前の名は、たこやきだ!」


奥さんが良かったらいいのかよ。
子供のことも考えてあげましょうよ。




・・・という夢をみたのさ!
子供が目が覚めると、そこは船の部屋の中。
子供は自分が王子様で、たこやきとかいうわけのわからない名前を付けられた夢を見ていました。
ああ、自分がたこやきなんて名前じゃなくて良かった。


パパス「起きたか、たこやき」


夢じゃなかった。

そう、子供の名前はたこやき。
この美味しそうな名前の少年が、この先凄まじい人生を辿るなど、このとき誰も想像していませんでした。


次回は未定。時間がある時にのんびり進めます。

不朽の名作

通学電車の中でやることが無くて暇だったので、携帯にファイナルファンタジーⅣをダウンロードしてプレイしています。
自分、FFも好きですが、Ⅵまでの世界しか受け入れられないので最近のタイトルはする気もありません。
最近のは近未来すぎてちょっと。Ⅵ以前の中世的な雰囲気からガラっと変わってしまってそれがショックです。
飛空艇だって、今のはごく普通の飛行機では・・・?

ま~それはさておき。
FFⅣの魅力は多彩なキャラクターですよね。幾人ものキャラとの出会いと別れが熱い。
SFC時代では別れたキャラはもう二度とメンバーに入りませんが、モバイル版ではちゃんと入ってくれるんですね。びっくり。
どのみちSFC時代のラストメンバーしか使う気がありませんが。

お気に入りキャラはリディア。かわいい。
幼女と大人、一人で二人のリディアが楽しめます。お得。


これをやっていて、またFFⅣを調べて、PSPにもFFⅣが売られていると知りました。
それでは本編にムービーも追加され、さらにジアフターも楽しめるという見事な仕様。
PSPは持っていないけれど妹に借りれば大丈夫。
お金もたっぷりあるから気にしない。

今日僕はゲームショップへ行きました。
そして、買いました。


ドラクエⅤ



・・・・・。

・・・・・?



・・・・・あれ?



ちなみに僕はドラクエⅤで好きな人間キャラはいません。
好きなモンスター? メッサーラ!

2011年 虎中括

 ぶっちゃけほぼ終了しかけているので総括でもいいかと思いましたが、まだ決め付けるのは早いのでとりあえず現時点で阪神について思ったことをつらつらと。
 しかし、バイトやチャンネル争いの関係でほとんどの試合を観ていない。
 そのため結果や成績から読み取れる所しか書けないし、もしかしたら間違っている箇所も多いかも。

・投手陣

 結構安定してますよね。特に先発陣。
 能見、久保、岩田は少なくとも3点以内に抑えてくれるし、スタンやメッセもそれなり。
 後ろはいつもの調子の球児に小嶋、新戦力とは思えない榎田が控える。
 が、問題は先発からセットアッパーにつなげる中継ぎ。
 久保田はいつも通りなのでもう慣れました。彼は抑える時は本当にぴしゃりと抑えるので。
 けれど、福原や小林宏は……いや、福原もやっぱりいつも通りなのでもう何も思わない。
 毎回毎回劇場の小林は、FAで獲得したとは思えない。彼ってこんな選手でしたっけ……?
 も一つ不安なのは、榎田ですね。
 一年目なのにチームトップの登板数。今やセットアッパーにまでなりました。
 が、彼にこの長いシーズンをこの調子でずっとやってもらうのは酷なのでは?
 そうでなくとも一軍と二軍の入れ替えが極端に少ない阪神。
 このままじゃ、唯一安定している投手陣も崩れてしまいそう……。
 おーい、誰か西村の行方を知らんかー。

・野手陣。

 こ れ は ひ ど い 。この一言に限る。
 シーズン最多併殺の記録でも狙っているんじゃないかとおもうほどの併殺の嵐。
 飛ばないボールの影響か昨年の猛虎打線は見る影も無く、無策で打って凡退。
 広い甲子園をホームにしているんだから、スモールベースボールを目指してみたらどうでしょう……。
 なかでもひどいのは金本と城島。
 二人とも打撃は低空飛行で守乱連発。記録に残らないミスってやっぱり腹立ちます。
 金本はもはや使っているほうが悪いレベル。
 城島は本当に日本を代表する捕手なのか疑問に思ってしまいます。
 僕はキャッチャーというポジションは打撃よりもリードに頭を使って欲しいという考え。阿部と谷繁、どちらを正捕手にするかと聞かれたら迷わず谷繁と答えます。
 で、今の城島は打撃は駄目。でも守備が良かったら許せますが、その守備も酷い。何回パスボールやってんだ。
 足の怪我で思うように動けないなら、その怪我を完治させてから試合に出てほしい。
 怪我をしながら試合に出るのはいいですが、それが原因でチームに迷惑をかけるのは絶対に駄目。
 なんの為の藤井ですか?

・首脳陣

 お疲れさまでした。
 来年は納得できる采配をする監督をお願いします。



 とにかく、今の阪神は本当に酷い。



 とか、



 とか。
 あまつさえ勝った試合でも、



 とか。
 何この惨状。
 最近は呆れを通り越してしまっています。

 それでも、僕は阪神が好き。
 最後まで、しっかり阪神を応援します!



 そういえば最近関本の芸術的バントを見てないな~……。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。