スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方絢文録お疲れさまでした~

はい、東方絢文録お疲れ様でした~。
打ち上げと称して一人うめてんてーの梅酒を呑んでいた虎兎でございます。

今回は二度目のサークル参加ということだったのですが、とにかくドキドキしてました。これについては後ほど。
本をお手にとってくださった皆様、ありがとうございました。
また何かあれば連絡下さると嬉しいです。もっと上達できる気がします。
しかし新刊の今昔鵺物語よりも既刊の495のほうが食いつきがよかったのは一体。表紙のインパクトか、主役キャラの違いか。
そういえば星蓮船グループはカタログの配置図では『その他キャラ』というところに押し込められていましたね。ぐぬぬ。
まあ僕もイチ押しキャラはフランちゃんですが(ヌォイ

さて、今回僕は新しいことに挑戦してみました。
以前から興味のあったそれは、大学の友人の協力もありとうとう実現することができました。


それとは、ずばり。
コスプレでございます。


友人は服作りが趣味だったので、頼んで服を作ってもらい、なぜか乗り気な親から簡単に化粧の仕方を教わり、普段眼鏡な僕ですがコスプレするなら眼鏡は邪魔だとコンタクトレンズを購入して臨みました。
コスプレするキャラは古明寺こいしちゃん。僕の妹の一人です。
イチ押しキャラはフランで新刊はぬえなのに、こいしのコスプレ? と思う片がいるかもですね。
これには理由が二つあって、一つはフラン、ぬえ、こいしの三人ユニット『EX三人娘』を完成させるため。(既刊:フラン 新刊:ぬえ コスプレ:こいし)
そしてもう一つは、フランとぬえにはコスプレする度胸がなかったこと。大きい幼女もがっしりした絶対領域も、ちょっと……。

さてコスプレの感想ですが、まず暑い。むしろこれに尽きます。ウィッグが首に張り付いてくる。
そしてなによりの問題が。うん。

かわいいこいしちゃんに見えない!

え、当然だ?
これでもちょっとは可愛く見せたかったんですよ~。


そんなこんなで、東方絢文録でした。
さて次回のイベントですが、未定です。
おそらく名古屋近辺のイベントがあれば参加はしますが、いろいろ学業のほうが忙しくなってくるのでなんとも、ですね。
しばらくは創想話様の方を中心に活動していきます。

それでは今回の反省を踏まえ、次回の目標を叫ばせて頂きます。


僕は男の娘になりたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!
スポンサーサイト

東方絢文禄 尾張の巻 第六弾 頒布物のお知らせ

無事入稿完了?致しました。
あとは印刷会社様からの返事を待つだけです。

どうにかなったので、頒布物の告知でございます。


新刊 今昔鵺物語 300円
既刊 495 Q.E.D. 300円

新刊は封獣ぬえを主人公とした短編集です。例大祭にて頒布したコピー本『夜鳥』を含む短編三本が掲載されています。
表紙とサンプルを置いておきます。

表紙イラスト サンプル サンプル2

既刊のほうは前回の記事でも書いたように在庫が少ないです。

それでは、当日はけ-18でお待ちしております。

05_only.png
こちら、サークルカットでございます。

東方絢文禄 尾張の巻 第六弾 当選のお知らせ

人生初のコミケ三日間連続参加をしてました、虎兎です。
初日と三日目はちょろっと眺めただけで、始発から参加したのは二日目だけですが。
人が多くて蒸し暑く自由に歩けない、腕と腕がぶつかると相手の汗で自分の腕にべっとりとしたものが残る、何もしてないのに服が湿る、首に巻いたタオルはいつしか刺激臭を放つようになる……
やっぱりコミケは行くところじゃないです。これを読んで興味を持ったアナタ、お勧めはしません、行かないほうがいいです。

ところで二日目は初めて始発級の電車に乗ったわけですが。
やっぱり人が多くて、まさに人にプレスされるような感じでした。
あ、これ、なんだ、その、うん、気持ちいいゲホッゲホゲホ!

そんなこんなで昨日地元に帰ってきたのですが、PCを覗くと応募していたイベントに当選していました。
この場で告知させていただきます。

8月26日、ポートメッセ名古屋にて行なわれる東方絢文禄尾張の巻第六弾に、とらねこたまりが参加します!
場所はけ-18。頒布物については新刊と既刊を予定しております。
既刊(495 Q.E.D.)は在庫僅少、新刊はまだ入稿していない修羅場であるため、まだ告知はしません。うおお頑張るぞー。

豚丼を作ってみた

ツイッターでも呟いたように、最近ぬえちゃんやマミさんが好きすぎて辛い虎兎です。
こがさちゃんは前々から好きだったよ!
まあ、自分の理想の姿をこの三人に投影しているだけかもしれませんが。

さてさて料理の夏作ってみた企画第二弾。
今回のお料理は『豚丼』
前回のピーマン(略)丼に引き続き、丼物でございます。
ええ、丼物大好きです。

冷蔵庫を覗いてみれば、キャベツはあってもタマネギがない、豚肉も無い。
仕方ないので近所の業務用スーパーで材料を調達。タマネギのばら売りがなかったりちょうどいい量の豚肉が無かったりと、痒い所に手が届きませぬ。

調理方法はいたって簡単。
キャベツ(二枚)とタマネギ(1/4)を適当に切り、豚肉(104g、しゃぶしゃぶ用)も一口サイズにカット。
油をしいて温めたフライパンにタマネギを投入。大体飴色になるまで炒め(飴色に炒めたタマネギはルーにコクを与える)、次に豚肉を投入。全ての豚肉の色が変わったころに焼肉のタレをドバババッっと入れて更に炒める。
あとは丼にご飯、キャベツを乗せ……しまった、ご飯とキャベツが多すぎて肉が乗らない! 急いでご飯とキャベツを胃に収めてお肉を盛り付け!
最後にマヨネーズを垂らして……あ、マヨネーズの残量が少なくて屁のような音が。
よし、出来上がり!

豚丼

おお、ゲトいゲトい。
さあ、お味の方はいかがでしょうか。いただきまーす。

……

濃い。
どうやら焼肉のタレを入れすぎたみたい。ドバババッ、じゃなくてドバッ、くらいでよかったかな。
それ以外は普通に食べられるものでした。
ごちそーさまでした!


あ、食べ終わった後で、冷蔵庫の傍で転がっている未開封のタマネギ袋が見つかりました。
タマネギ買わなくてもよかったのか……。

料理の夏

こちらではお久しぶりでございます。
テスト、原稿、ツイッター。これらをやっているうちにブログの更新がおろそかになっていました。
特にツイッター。適当に呟くだけでブログを更新した気分になりますね。

さてさて。
僕は無事にテストも終了しまして、夏休みに入っております。
今年の夏は夏期講習がたくさんあったり、そもそもテストの結果がまだ出ていなかったりで楽しめる時間が少なそう。
それでも夏コミ、野球観戦、旅行などいろいろ計画は立てておりますが。

僕は自宅暮らしなのですが、今年の夏は家に僕しかいないのです。両親は仕事、妹は受験生につきほぼ毎日学校。

母は昼過ぎには帰ってくるのですが、お昼には間に合いません。そのためお昼ご飯は自分で用意することになってしまいました。
まあ料理はラーメンやチャーハン程度なら作れますが、ずっとこれではいい加減飽きますし、もうちょっと違うものも作って食べてみたい。

というわけで今年はお料理の夏!
冷蔵庫にあるものを使って、栄養バランスのある程度とれた美味しい料理をつくろう!
そう思い立って、こちらを作ってみました。

ピーマンとウインナーのソース和え丼

名付けて、ピーマンとウインナーのソース和え丼。そのまんまやー。
作り方はとっても簡単。ピーマンとウインナーを切り、フライパンで炒め、ソースを突っ込み、ご飯の上に盛り付けるだけ!
お味は……薄い。ソースが少なかったようなので盛り付け後に足して食べました。まあ、一人暮らしの男の料理なんてこんなもんかと。(オイ
キャベツと豚肉があったら、豚丼を作ったのですけれどね。冷蔵庫にはお肉が冷凍ウインナーとハムしか無かったのです。

これから気が向いたら、このように自分の作った料理を載せていきます。
こんなん需要あるのかなー。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。