スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都寄港

夏休みも残り数週間。いつもこの時期は虚しさのようなものを覚えます。
ちゃんと僕は遊べたのか? 充実した夏休みを遅れたのか? 悔いのない夏休みだったか?
そう自問して、やっぱりまだまだ満足できていない。
じゃあどうしようか。手元の青春十八切符は三日分残っている。9/4~9/6の間滋賀の友人宅にお邪魔しに行くのは確定事項。滋賀、滋賀、滋賀。

よし、京都行こう。

と思い立って、京都に行ってきました。滋賀に行くついでに京都へ。通り越しているけれど気にしない。港じゃないけど寄港というタイトルも気にしない。

出発は9/4の朝。ここからまず京都へ行き、昼の間は京都を探索、夕方には滋賀に到着というスケジュールを組んでみます。
京都での目的は、所謂聖地巡礼。東方キャラの所以がある神社仏閣を適当に歩いてみよう。
けれど大きな神社はそれなりに見て回るのに時間がかかる。短い時間で、かつ小さな神社も漏らさずに見て見たい……。
そんな時、こんなものを買っていたのを思い出しました。
120907_120854_convert_20120907121251.jpg
こちらのパンフレットは前々回の東方絢文録に参加した際、サークル『かんたんのゆめ』様が頒布されていたもの。
こちらは京都府内の地図に見所の神社仏閣建物が記され、各場所の詳細な情報も載っています。
これを元に、京都観光としゃれ込みます。

出発前に大まかに行き先を決め、いざ京都へ。
京都駅で宿泊用の荷物をロッカーに預けて地下鉄に乗り換え。第一目的地の神社がある最寄の駅、二条城前に向かいます。
ん? 二条城前? 二条城の、前?
よし、二条城寄ろう。

そんなわけで予定をちょっぴり変更し、二条城にお邪魔することにしました。
入城料600円を払い、いざ城内へ。
残念ながら重要文化財の唐門は建て直しのため見られませんでしたが、その他は楽しめました。

P1050344_convert_20120907123200.jpg
二の丸御殿。
内部の写真は撮影NGのためありませんが、各部屋の説明、鴬張りの廊下、和風建築、とにかく興味を引くものが多くて僕歓喜。

P1050346_convert_20120907123659.jpg
本丸御殿。
こちらは内部にはいることすら出来ないので撮影のみ。

P1050347_convert_20120907123821.jpg
二条城の案内図。僕の目を引いたのは樹木の方ですが。
なるほど、これが日本の庭の木の配置か。これで一年を通して花を楽しめる寸法。参考になります。(ん?


二条城はこのくらいで。あんまり一つの場所にい続けると時間が足らなくなりますから。
お腹が空いてきたのでご飯を食べられる場所を探します。二条城から少し北東に歩いた所で松屋を発見。京都まで来て全国チェーン店で食事かよ、と思いましたが、空腹には勝てなかったよ……。

大盛り牛飯を平らげ、ここから西の方へてくてく歩きます。
時間にして約15分。何度も地図を見返し、雨に降られながらも負けじと歩き、目的地に到着!

P1050348_convert_20120907125139.jpg
公園の中にぽつんと建つ石碑。正面には神社。石碑の周囲には池のような水溜り。汚ぇ。ペットボトル浮いてるよ。
ここは鵺神社。かの源頼政が鵺を射た後、矢についた鵺の血をこの池で洗ったそうです。
写真には写っていませんが正面の神社は昭和の頃になって建てられたものだそうです。
池は濁っていたりゴミが浮いていたりでしたが、どこかから水が引かれていて枯れる事は無さそう。
この池でぬえちゃんの血を洗ったということは、この池の水はぬえちゃん成分が含まれて……いえ、なんでもありません。


次の目的地は結構遠くにあります。地下鉄もバスも使わない身一つの旅。ずっと歩いて、途中コンビニ等で飲み物も補給し、帽子を忘れた事を悔やみつつ30分ほど歩いて、到着!
P1050350_convert_20120907130414.jpg
こちらは神明神社。鵺を射た源頼政の鏃が奉納されている神社です。
街中にぽつんとあって、探すのに苦労しました。鳥居が無かったら通り過ぎてしまいそう。
ところでこの神社、毎年二日間の例祭を行なうのですが、この二日間に限り頼政の鏃が公開されるのです。
今年の例祭は……9/8と9/9!? 日程あわせたらよかった……。

神明神社から10分ほど歩いた所にはとらのあながありました。そこによって休みつつ薄い本のウィンドウショッピングをしつつ今後の予定を考える。
当初行きたかった鵺神社と神明神社は行った。現時刻は14:30。16:30には京都に着いていたい、がまだ時間はある。何処へ行こう。ここから近い見所は……ここだ!
とらのあなから15分ほど人ごみを掻き分け流されながら歩いた先に、目的地は待っていました。

P1050351_convert_20120907132303.jpg
擬音信仰総本山、八坂神社! スサノオをはじめ多くの神様を奉っている神社ですね。
有名神社ゆえ人も多い! 修学旅行生らしき学生のほか外国の方もいました。
こんなに大きな神社は久しぶりです。昨年の諏訪大社以来かな。とにかくテンションがうなぎのぼりの青天井。

P1050357_convert_20120907132512.jpg
賽銭を投げ入れ、鈴を鳴らし、二礼二拍一礼。……これで合ってたっけ?
ところで東方風神録のEXをプレイされた方なら、二礼二拍一礼の時にあの弾幕が想起されますよね!?
『チュイーンチュイーンwwwパンパンwwwチュイーンwww』そんな感じで想起されますよね!?
……僕だけですかそうですか。

P1050358_convert_20120907132928.jpg
な、なんだこりゃー。
一本200円というなかなかステキお値段なこの水、限りなく要約すると『神様の加護を受けたありがたいお水』だそうで。神徳と青Ryu☆青龍のご加護を受けたこの水、買わないわけにはいかない。
飲んでみると、なんだか喉の奥でトロっとした感覚、成分表を見てみると、硬度が驚きの250。なんという硬水。商品名はミネラルウォーターでなく清涼飲料水。原材料は水ではなく海水(海洋深層水)。こりゃあ高いわけです。

ところでここは八坂神社。東方で八坂といえば八坂神奈子。そして有名な神社。絵馬を飾る所も勿論ありました。
うん、探してみたんだ。あっちゃったんだ。

P1050353_convert_20120907133907.jpg P1050354_convert_20120907133926.jpg
神奈子はともかく、諏訪子や早苗はここに書いていいんだろうか。ミシャクジ様は八坂の神様に懲らしめられた筈……
ま、いいか。

さて、時間もいい頃。僕の体力も限界。祇園四条から東福寺を経て京都駅に帰りました。時間は16:20。予定通り。
それでは滋賀の某駅に向かいましょー。


そんなわけで、京都寄港でした。
滋賀のお話は完全にプライベートなものなので話しませぬ。精々初めて次郎ラーメンに行ったとかマインクラフトを触ってみたとかそのくらいです。
さて、これで夏休みもほぼ終わり。来週は宿泊学習と集中講義で潰れ、再来週から後期日程の始まり始まり。
……。

部屋の中で楽して安定して沢山稼げる仕事がしたいなー。(堕落思想乙)
スポンサーサイト

いきぐるしい

久しぶりに東方創想話様に作品を投稿してきました。


いきぐるしい

誰もいない世界の蓬莱人達の終わりのお話。
なかなかヘビーな作品ですが、ぜひどうぞ。そういったものが苦手でなければどうぞ。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。