スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って。

いつの間にかペナントもCSも終わり、日本シリーズも終了していました。
ブログ更新をサボっている間にこんなにも月日が流れるなんて。
バイトやレポートが忙しくて更新するどころか遊ぶ暇さえありません。

日本シリーズは終盤は見ていました。それまでは大学祭の準備やらチャンネル争奪戦に負けたりとかで見れなかったんですよ……
結果は千葉ロッテマリーンズの日本一。おめでとうございます!

僕が見ていて勝負の分け目となったのは、第六戦ではないでしょうか。
名古屋に帰ってきた時点で中日は二勝。鬼門だった千葉で三連敗せずに名古屋に帰ってこれた、さあこれから二連勝だ、という思惑通りの結果でしょう。
それが第六戦、チェンの好投で中日お得意の投手戦に持ち込めたはいいのですが、点が入らない。
延長になると、サヨナラのチャンスを何度も迎えたのにできず、引き分け。
中日からみれば『勝てた試合を勝てなかった第六戦』
ロッテからみれば『負けた試合を負けなかった第六戦』
ここで、日本シリーズは決まっていたのかも。

話題を変えて。

CSに出てやっぱりあっさり負けた阪神の話題でも。
CSに関しては……もはやこれは宿命か、というレベルですね。
チャンスで打てんわ藤川打たれるわ……
二戦目で金本を外したのはよしとしても、久保を降板させたのは。
とりあえず首脳陣の『勝つつもりで行く』は『藤川を二イニング投げさせる』と同義というのが発覚。
いいかげんにしろよ首脳陣。だったら初回から藤川投げさせるくらいしろよ。
そんでもって同じ失敗何回くりかえしてんだよ首脳陣。お前らには学習能力ってもんがねーのかこの(以下罵詈雑言につき省略)


話を変えまして。

とりあえず、謝らないと。

マートン選手。


開幕前に『どーせまたダメ外国人だろ』とか思っててマジごめんなさい!!!

だって、これまでのガチムチとか自動車会社を見ていたら誰だってそう思うでしょう!?
まさか貴方様はここまでやる選手だったなんて……
214安打でセリーグどころか日本記録を樹立するだなんて、ねぇ。
(ただ、144試合のマートンと130試合でのイチローとで比較してしまうと……う~む)

やはり人生はまじめが勝つんでしょうね。
マートンやブラゼルは研究熱心でコーチのアドバイスにも耳を傾けていた、というらしいですし。
個人的にも真面目な選手の方が好感が持てます。最近育成で入った、『俺は160を超える球を投げれるぜ』とか言ってる外国人選手からはダメな匂いしかしないし。

ですが、真面目なのはいいこと。真面目すぎるのはただの自己中。

今季の金本にはそういう印象しか抱きませんでした。
肩が完全に死んでいるのに先発出場、レフト前=タイムリーを決定づけ、鳥谷のポジションをショートからショフトへと転向させたりと。
僕は彼の著書は読みました。その通りの人物だとするならば、金本は人一倍責任感が強いのでしょう。
ただ責任感が強すぎて、上から出ろと言われると断れない。その結果が今年の彼。
本当なら真弓あたりがストップをかけるべきなのに、真弓じゃあ……。
来年肩を治してくれれば、まだまだ動けるとは思いますが。


投手陣。
岩田がいなく、能見も途中いなくて、それでよく頑張れたと思います。
元々先発が弱いチームでしたが、久保が頑張ったりまさかのスタンリッジだったり。新星秋山の活躍も大きかった。
逆に中継ぎがよく燃えましたが。左腕陣は誰一人として結果が芳しくなく、久保田も安定感なく、西村は終盤でダウン。
前述の藤川もそうですし。
渡辺が復活したのが好材料。来年は左腕にもっと働いてほしい。


人事。
阪神という球団は、何故ベテランを必要以上に留めたがるんだろう。
安藤、福原、関本。この辺りはいても控えになるのはほぼ確定的。
本人たちのことを思えば代打や敗戦処理としておくのはもったいない。
だというのに慰留をするのが、ちょっと考えられない。若手はあっさり切るくせに。
昨年の藤本もそうでした。二塁に平野や関本、遊撃に鳥谷がいるのに彼を慰留する意味がわからない。
特に関本は……『阪神関本』は大好きです。
けれど、セカンドやピンチヒッターでの彼ではなくて、二番サードで送りバントを決める彼をもっと見たい。
バルディリスはオリックスで頑張っているらしいですし。
堅実なサードが、僕は好きなようだ。


ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、開幕前に比べると上出来すぎる結果です。
来年こそは鬼門のCSを突破し、日本シリーズへと歩を進めてくれると信じています。

間違っても浅木原さんの小説のような百年間日本一になれない、なんてことの無いように……


コメ返信
>skullさん
さあ、どうでしょう。あいつのことだから……
①『あ、そう。じゃ貴方出て行きなさい』
②『嘘をつきなさい。貴方の席は携帯のなった場所から遠かったでしょう?』
ということになると思います。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。