スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の歩 第十二回 『練習が齎した活躍の華』

 クライマックスシリーズセカンドステージ。第一戦はタートルズが4-0で勝利。打線が四回と六回の連打で四点をあげ、投げては先発の幽香が中日打線を0に抑えた。
 タートルズらしい一発は無かった。いや、主軸に元気が無かった。三回の一死満塁から二番咲夜、三番レミリアが揃って凡退。下位打線が作ったチャンスを主軸が潰してしまう、最悪の展開がその象徴と言えよう。
 その主軸が打てない分、打ったのは下位打線。その中でも紅美鈴の尽力が目立った。

■休み無い練習

 以前私は美鈴を『練習の虫』と表現した。これは朝早くから夜遅くまで、それこそ誰も起きていない早朝から練習中の休憩時間、試合中、さらには勤務中でさえ練習している彼女を差す言葉としてはピッタリだと思う。
 ただ、シーズンはあまりこれといった活躍をしていない。出塁率は高いものの、得点圏打率は二割四分三厘。大事な場面で力んでしまう勝負弱さを吐露してしまった。
 それでも終盤戦はほとんどの試合にセカンドとして先発出場。事実上、セカンドのレギュラーとしての地位を手に入れた。
 美鈴は、これに満足しなかった。シーズン終了後、各選手が自由気ままに調整をしている中、美鈴だけがシーズン中と変わらない、いやそれ以上の練習をしていた。
 ランニング、ノック、ティーバッティング・・・他の選手を上回る練習量をこなし、CSに向けて準備をしていた。
 練習の成果はすぐに発揮された。三回にチームの初ヒットを放てば、四回、六回には左中間を破るタイムリー。四打数三安打三打点で、今日の勝利の立役者となった。

■原因不明の登録抹消

 しかし、美鈴は試合後登録を抹消された。ポストシーズンは日程が短い為、一軍登録抹消は事実上の戦力外通告。
 今日の成績では、二軍落ちとなる要素は無い。どころか、これからの試合でスタメンを約束されてもおかしくない成績だ。
 それなのに二軍落ち。タートルズからの二軍落ちの説明は無い。私は理由が怪我と思っている。
 ただ、それは考えづらい。この試合美鈴はフル出場。試合中は特に身体を痛めた様子も無かったためそれ以外の要因だろう。
 もう一点疑問に残る点がある。美鈴と共に四番、フランドールも二軍落ちしたことだ。この日は安打の無かったフランドールだが、これで見切られてしまうにはあまりにも早い。
 二人を二軍落ちさせざるを得ない何かが起きてしまったと考えるのが打倒だろう。

 CSを白星で飾ったタートルズ。しかし攻守の要が抜け、これからの試合に大きなハンデを背負ってしまった。

(尚、選手顔写真は兎虎が以前裁きを受けているため無掲載です。ご了承下さい)

あとがき
めーりんはがんばる娘なんだよっ!
試合がなくとも練習するのはタートルズには少ないと思ふ。美鈴とか妹紅とかしか思い浮かばない。
この回のラストの美咲で泣いたのは僕だけではないだろう。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。