スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんがっきかいまく~

したけどそんなこたぁどうでもいい。(ヲイ
クラスも不変、クラスメイトもほぼ不変、担任も不変、部活顧問も不変。以上、殆ど変わることのない進級でした。まる。

今回はBBHの話。
正確には昨日、(宿題も片付いていないのに)ゲーセンに凸ってBBHをプレイ。これから新学期の前日には毎日行こうかな。
僕の球団はもちろん阪神。勝率は五割から六割くらいで強いのか弱いのかよくわからない。
メンバーは、この間買ったカードを登録したら一軍は一応阪神勢で固まる。
が、平野や新井はいないしロッテのカードだけど久保康友がいて横浜に移籍した筈の野口もいる・・・ま、いいか。
彼等の登録を急いで終えたら、背番号を変え忘れるというポカを。背番号4の鳥谷って・・・。
次回登録しなおそうと思ってペナントレースを・・・え・・・えぇ!?

クライマックスシーズンッ!?

どうやら先月で良い成績を残せたからうんたらかんたら・・・
いや、別に勝った記憶とか無いんだけどなぁ。勝率もせいぜい四割くらいの筈なのに・・・
まあいいや。とりあえず試合へ。クライマックスシーズンなんだから、きっと強い相手が・・・相手が・・・


誰も居ないのかよっ!!!


時間内に相手が見つからなかったとかで、CPU対戦に。ひどい・・・
結局相手はヤクルト。今回のオーダーは、

1.中 赤星
2.三 関本
3.遊 鳥谷
4.左 金本
5.右 浅井
6.一 林威助
7.二 藤本
8.捕 野口
9.投 岩田

・・・左ばっかりだ・・・
とにかくプレーボール。こちらは初回、赤星が四球と盗塁でいきなり二塁へ。関本、鳥谷はあっさり倒れるも、金本にサインで思いっきり引っ張らせたら打球はライトスタンドへ。いきなり二点先取。
岩田は二回までパーフェクトに抑えるも、三回に連打で一点を返される。
その後両軍一点ずつを取り合い、迎えた七回裏。こちらのリリーフ、太陽がつかまり、同点とされる。
直後の八回、なぜかここで登板してきた林昌勇から連打で無死満塁と責める。打席には林威助。
きっちり(VS)でレフトにはじき返して一点リード。そこからは矢野、代打桜井、赤星、関本、鳥谷の連打でこの回一挙七得点。
こうなればもう我が軍のペース。八回はセットアッパーウィリアムス、九回は我等が守護神藤川球児がきっちり三人で締めて試合終了。
クライマックスステージ初戦を征した・・・征・・・し・・・た・・・


何の感動もねぇよ!

CPU相手に勝っても・・・ねぇ。VSの読み合いも全然面白みがなかったし・・・
次回はちゃんと人と戦いたいものです。

ちなみに戦利品。
鉄平(楽)と斎藤(横)。
相変わらず阪神のカードはでないのであった。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。