スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立つ鳥跡を濁さず

先日、メジャーランクで14位という結果に終わりマイナーへ降格した我がフォレスツ。
その上契約切れで関本も林威助もコバロリも川島慶三も皆いなくなってしまい、さあどうしましょう。
とりあえず、『野球は投手力だぜ』という持論を展開して少ないコストを投手陣に注ぎ込み、結果先発とセットアッパー、抑えはまともだが中継ぎがガタガタな構成に。
打線は一二番を聖沢と内村に任せ、クリーンアップはメンチ、アギーラ、江川の三人に。三番がありえねぇ・・・

さあこれでどうだと思ったら、開幕投手西口は必ず三点奪われ、二番手チェンはリアルと同じくムエンゴ、三番手ラズナーと四番手永井はそれなりに抑え、五番手先発投手川島亮が大炎上。こりゃダメだと思って五番手を最近引いた岩田にしたら、岩田はチームの勝ち頭に。みのるん最高や!
打線は絶対打たないとわかっていたメンチが何故か活躍。その上途中加入の大田が一時打率ランキングの上位にくい込むなど前評判を覆す。その他内村のリーグトップの犠打もあってチーム犠打もトップ。ブラウンさんのカードが手に入るかな。

そしてこのペナントで特筆すべきが、僕のカード運。
今までカードを引いてもダブりばかり(しかも低コスト)だったのが、今回は投手では岩田に小笠原孝、野手では平野にバーナムに川島慶三に亀井に坂口、あげくのはてにはジャーマンまで。いったいなにがあったんだろう。
う~ん、こんな事書いたらこれからカード運に見放されそうな気がする。まあいいや。


さて本日、僕は演劇部を引退しました。
正直に言うと、僕は今まで部活を辞めたくて仕方がなかった。一応部長と言うポジションだったけれど、部員は自分の我が侭ばかりを言い、こちらの事情も考えずに自分の事だけを優先してくる。
今回の劇だって、役者は本番二日前に逃亡したり裏方は要請された物を完成させるのが遅れたりと、もう劇を完成させるつもりがあるのかと・・・
結局本番はつつがなく終わりましたが、これが三年間の集大成だという事実がどうにもやるせない。
昨日、反省会という名の責任の押し付け合いも終わり、これで遠慮なく終われる。正直、やったぁと思ってた。

けど今日。部室の掃除の為に部室に行ったら、急にこれが最後なんだ、と言う実感が湧いてきて。
そしたら自分によくわからない気持ちが芽生えてきて。
気がついたら部室の掃除を、それだけじゃなくて部室のある建物(演劇部の部室は校舎から離れた場所にある)の廊下の掃除までやっていた。
何でこんな所まで掃除してるんだろう。どうしてこんなめんどくさいことをやっているんだろう。
掃除している最中にもこんなことを考えてて、しばらく考えていて、やっとわかった。

僕は、本当はこの部活が好きだったんだ。

その後は、ちょっと後悔したりもした。もっと部活にしっかり打ち込んでいたらよかったな、って。
でも今更そんな事言ってても仕方がない。掃除にこんなに力を入れたのは、僕なりの罪滅ぼしだったのかもしれない。
けど、これで後輩が気持ちよく部活に打ち込めたら。今も人間関係が危ういけど、いつかちゃんとした演劇を観せてくれたら。

僕はそれを願います。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。