スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・宝塚帰航

昨日、父上様と共に宝塚の病院に入院している御祖母様のところへお見舞いに行きました。
朝には静岡の方で地震があり、僕の住んでいる愛知もけっこう揺れまして、特に何も片づけをしないで出発できる程度の被害を受けました。
今回の移動方法は近鉄特急『アーバンライナー』。名古屋、大阪間を二時間で繋ぎ、指定席を取ればある程度広々とした座席でのんびり移り行く景色を楽しめる素敵な列車です。新幹線より時間が掛かるのが難点ですが、景色が良いので僕はこの列車を気に入ってます。
以下、近鉄特急の車窓より撮った景色の写真。
田園地帯1 田園地帯2
田園地帯3 田園地帯4
田園地帯5 川
家屋 田園地帯6
山

こんな感じで、自然豊かなコースを通るのです。最高です。将来はこういったところに住んでみたいものです。
結局、一睡もせぬままに大阪に到着。本来ならJRを乗り継いで宝塚に向かうところですが、時間もあったので前々から行きたかった大阪城を見物することに。

大阪城1 大阪城2
大阪城3

\でけぇ!/
流石は豊臣の城。幾つも堀はあるし、石垣もいくつもあってそう簡単に攻められそうに無い。
よくもまあ家康はこれを攻略したもんだ。彼は大阪冬の陣のときの講和条約で堀を埋めて大阪城を裸にしたと言われていますが、これは秀吉の自慢話から考え付いたとか。口は災いの元、ですね。

ところで、こちらは大阪城の堀に浮かんでいた物質。
ミステリウム
※50倍拡大写真

・・・なにこれ。
こんなものが堀にびっしりと浮かんでいました。その様は堀ではなく、まるで赤色のアスファルトのように。

さてその後、近くのモスバーガーで遅すぎる昼食(14:00)を食した後、宝塚へ。
この頃にはアーバンライナーや大阪城見学でたまった疲れがどっと出て凄く眠かった。
朦朧としている意識で目的の駅へ到着。さあまずは御祖母様ほ元へと・・・

父上様「すまん。道間違えた」

父上様ぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!!!
曰く、本来なら多少大回りをしていかなければならないところを病院に向かって真っ直ぐ進んでいったものだからドツボに嵌った、とのこと。病院が山や川に囲まれた所にあるため、尚迷ったとか・・・
まったく、とても有り難い事をしてくれたものです。おかげで一時間近くも炎天下でのウォーキング大会を強いられたではありませんか。

入院していた御祖母様の調子はよさそうでした。
もう長いこと入院していて、病院が自宅といっても過言ではありません。でも本人は早く家に帰りたいと言っています。僕も同じ気持ち。早く元気になってほしいです。

その後は病院からさほど離れていない伯父様の家に寄り(葡萄やお菓子をご馳走になりました)、気づけば夜7時を知らせる鐘の音が鳴りました。おおこりゃヤバイ。早く帰らないと。

・・・そう思っていたのですが。
JRの切符の買い間違い、切符の買い替え等で大幅に時間を食い、特に父上様の疲れがマッハに。
帰りは新幹線だったからよかったものの、これで時間のかかる近鉄だったら・・・

結局、家に着いたのは10時を過ぎていました。
ああ、疲れた・・・
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。