スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日ハレの日、ケの明日

いや、明日は敬老の日だから一応ハレの日なんですけどねw

昨日、学校で文化祭が行なわれました。今回はその件についてなのですが、まずは準備の話でも。
僕のクラスの出し物は他クラスと合同で食堂を担当。カレーとかから揚げとか学校給食でおなじみのいちごクレープを売ったりしました。
中でもカレー。本来なら業者さんにレトルトカレーを発注してそれを売るものなんですが、試食してみたレトルトカレーがあまりにも寂しい味(具が少ない、辛みも微妙)だったので、『だったら俺らで作っちゃおうぜ!』というノリで手作りカレーを披露する事に。

これが色々と問題を引き起こしてくれました。

まず数量。文化祭では事前に食券を買っておいて当日にそれと引き換えで食べ物を買うという予約制。その為どのくらいの量を作ればいいのかが決められているんですが、調理班のリーダーが、先生の『作るのは52食分でいいけど一応多めに作っておいてね』と言う指示を『52人分よりも多目に作らないといけない』と言うふうに勘違いをしたらしく、なんと70人分の食材を買ってしまうことに。赤字じゃー。
そして食材自体もろくに調べもせず、『一人当たり3/4個の野菜を入れれば十分じゃね?』とのことで野菜を買った結果、ジャガイモとニンジンが大量に余ってしまう。それを見た担任(⑨)が『だったら野菜たっぷり入れて野菜カレーにしようぜw』と仰った。
僕は止めました。いやいやこれ以上ジャガイモ入れたら恐ろしいことになると。でも先生は聞く耳持たず。結局諦めて大漁のジャガイモを鍋にぶち込んで・・・

カレー(笑)

その結果がこれだよ!!!

見事なドロドロカレー。もうニンジンしか原形をとどめてないし・・・
こんなものをお客様にお出しする事になってしまいました。これを見た担任、全っ然悪びれてないし。いつか怒ってやる。

そして文化祭もう一つの目玉は合唱コンクール。
ウチのクラスが歌うのは『君を乗せて』。ムスカや『目が、目がぁぁぁ~』で有名なラピュタの主題歌です。
何故合唱曲ではないのかといえば、ウチのクラスに伴奏ができる人がいなかったのです。その為アカペラでの合唱を余儀なくされ、それならば馴染みのあるこういった曲の方が歌いやすいと言う理由でこの曲になりました。
こちらもこちらで問題山積み。僕のクラスは男子25人、女子8人というすごくアンバランスなクラス構成なんですが、女子の人数を見れば一目瞭然。少なすぎる。その為女子は強制的に全員ソプラノという編成。辛そう・・・
そして男子。こちらは大体4:6の構成でテノールとバスに分かれました。僕はテノールに所属。
そうしたらバスはともかく、テノールが酷いことに。まず歌わない。上手いとか下手とかそれ以前の問題。歌わないから指導の仕様も無いという状態。指揮者(生徒会長兼放送部部長兼合唱部部長)が何度ゲキを飛ばしても聞く耳持たず。あれ、どこかで見た状況。ああ、演劇部だ。
文化祭に先駆けて行なわれた予選。この予選で優秀な成績を収めた三クラスが文化祭で歌えるのですが、その日になってもテノール歌わず。ああ、こりゃ駄目だな、と思っていました。

ところがそいつら全員本番になったら100%の声量で歌いやがりました。

結果、優秀賞を獲得。文化祭で歌うことに。
お前ら普段からもっと大きな声で歌って下さいなwww

そんな感じで向かえた文化祭。二日間にわたって行われ、初日は合唱コンクール、二日目は各クラスの出し物を行ないます。
さて初日、何故か合唱コンクールに出場してしまったウチのクラスはここでも声量MAX。本番に強いってレベルじゃない。
結果はここでも優秀賞。というか、三年生以外の合唱のレベルが低かった・・・
因みに、最優秀賞を受賞したクラスが歌った曲は『桜ノ雨』。ええ、初音ミクが歌ってる曲です。
このクラス、体育大会でもやらないかを踊ったりしていましたし・・・う~む、侮れぬ。
さあ、これで凄く緊張する合唱コンも終わり・・・かと思いきや、翌日もまた歌うことに。
と言うのも、二日目が父兄参加のため、父兄や来賓の方に聞かせる為に歌うのだそうで。
そして個々に来てもう一つ問題が浮上。なんとその日は指揮者が受験の為不在なのです。これは絶体絶命。だれか代理の指揮者を用意しなければなりません。
ここで白羽の矢(もしくは火の矢)が立ったのが僕なんですよ。
音楽の先生曰く『伴奏もやってたし声も出るしなんか出来そうだったし』とのこと。
いや、確かに伴奏もした(右手だけ)し、指揮の経験もあるけど・・・ちょっと無茶振りな感じががが。

さあ眠れぬ夜を過ごして迎えた文化祭二日目。朝一でいきなり合唱。うわわ心の準備ができてないいい。
もうこうなりゃ楽観的にいこう。何とかなる何とかなる。そういった気持ちで指揮をしたら、音楽の先生に『合唱コンクールの時と変わらない合唱』と言う評価を頂きました。これは僕の指揮がよかったのかそれとも皆に引っ張ってもらったのか・・・多分後者ですけど、まあ大きな失敗が無くてよかったです。
さあお次は食堂。結論から申し上げましょう。めっちゃ疲れた!
僕は常時厨房にいてカレーをよそったりから揚げを揚げたりする係になったのですが、カレーは前述の通りで温めようとしたら掻き混ぜるのに凄く力を使うし、から揚げは揚がるのに時間がかかる。特にから揚げはもう需要に対して供給が間に合わない状況。こっちがせっせせっせと働いても揚げた傍から売れていくのでもう大忙し。こんな作業を二人でやっていましたし・・・よく体持ったなあ。
途中からは受験に行っていた生徒会長も帰ってきて、それからは幾分楽になりました。終わってしまったらもう体中に疲れが圧し掛かってきて、片づけをする気力も残っていませんでした。

非常に疲れた文化祭。でも、祭は楽しんだ者の勝ち、と誰かが言っていましたし、僕個人としてはとても楽しい文化祭でした。
これまでは演劇部の公演もあって、クラスの出し物には全然参加できなかった。今回やっとクラスに参加できて、とても満足できた文化祭でした。

さて、レス~。

>skullさん
とりあえず、生物は推薦入試の過去問は解ける程度にはなりました。遺伝の範囲は全くわかりませんが。
やっぱり生物は大まかに区別すると暗記系になりますし、中学で習ったものも結構あるので覚え易かったです。
物理は・・・を独りで完璧にできた人がいたら尊敬します。僕は先生に教わっても無理でした・・・w

シルバーウィーク? 関係ないよ。
スポンサーサイト

コメント

 
君たちのカレーを見てびっくりしたぜ

レシピとか渡したほうが良かったかもね・・・

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 寝たいときには寝ちまおう All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。